<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

理屈ってば・・理屈だが・・

d0032782_1931292.jpg

朝から一晩泊まりで・・妻がでかけた
だから・・今夜は独りで食事
『かまだ食堂』を開店しようかとも思ったが
ちと面倒だ・・というのは
明日は明け方から窯を焚く予定で
今日は・・その窯詰めで少々忙しいのだ
独りだし・・面倒だし・・急いでるし・・
となりゃ定番は・・回転寿司屋だ

日曜日の夕方は・・結構混むから
知人が教えてくれた評判の店・・早めにでかけた
それでも既に混んでいる
これまた近頃の定番で・・
ノートに名前と員数を書いて待てとある

「かまだてつや 1名」そう書いた
日曜日の夕方・・独りで食う奴は少ないから
独り待ちは・・私だけだ
私の前に・・○○ 4名 とか×× 3名とか
8組ほどが記帳して待ってるようだ
d0032782_1931166.jpg

暫くしたら・・若い女性の店員さんが
「3名の○○さま~~!」って呼んで・・カウンターに案内した
丁度4名の客が立ったあとだったから・・ひとつだけ空席ができた
似たようなことがまた起きた
だから・・またひとつ空席ができた
立った分と座る分が同じ数ってのは
案外ないもんで・・都合よくはいかないもんだ

次の呼び込みをした店員さんに・・ちょっと聞いてみた
私はさ・・ひとりなんだけど・・あの隙間には座れないの?」
「・・えぇ・・できません・・順番でご案内してますから・・

ここからが今日の主題である
理屈なのは承知だが・・
今から書く理屈は・・
公平とか平等とかに反することなのだろうか?
d0032782_19312728.jpg

ノートに名前を書いて待つのは・・
確かに来店順番どおりに案内するためなのはわかる
こうでもしないと・・順番をめぐって争いが起こるかもしれない
だから「順番どおりに案内します・・」は間違いじゃない
偶然できた隙間にひとりで来店した私が座るのは
来店順番からいえば後先である

しかし・・である
もし来店順番だけで仕切るとすれば
最初の3名の客は・・
バラバラに空いた席にバラバラに座り
次の4名も同じにバラバラで座る羽目になる
こうすりゃ・・無駄な空席はできないことになる
まさしく来店順である

ところが・・
名前と員数を書いて待つのは・・来店順とは別に
一緒に食べたいから・・バラバラにしないでほしい
という希望を表して待ってるわけだ
4人で待ってるのは・・3人の空席ができても
ちょっと待つから4人一緒にしてほしい・・という意思表示なのだ

そうしてみると・・
独りというのは・・これ以上崩しようのない員数
「隙間があれば・・どこでも結構」と言ってるようなもんだ
偶然できた隙間・・大いに結構
待つのが嫌だから・・独りで来てもいるのだ

幾ら空席ができても・・
前の8組ほどが全部座るまで
あなたは待ってもらわねば・・ということだとすれば
いささか・・悪平等じゃなかろうか?

他の来客の不審をかわないためなら
「独りで来店のかまださま・・!」と案内すれば
普通は・・4人で待つ客から不満は起こらないものだ

偶然の隙間を埋めて・・なおかつ
独り客は・・時間も短いから
となりの三人さんとあわせて退席してくれるかもしれないよ
若い店員さの機転に期待できないのなら
少し老獪な店員さんに案内を担当させればいいじゃないか
きっと・・上手いこと捌いて
客の流れがよくなるような気がするのだが・・

次に来店した客が
「どれくらい待ちますか?」
「そうですね・・3~40分くらいかかりますね・・」
私は・・自分の名前を消して・・店を出た

この寿司フォト・・
実は・・評判の店ではないけれど
比較的よく行く店のにぎり
そちらは並んでなくて・・すぐに座れた

見た目も味も悪くないのだが・・
どういうわけか・・行列ができない
名前を書くノートを見たこともない
どうしてなんだろ・・?
でも・・独りなら・・並ばないのが一番だ!
by kamadatetsuya1017 | 2008-06-15 20:29 | 未分類