<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

朝・・とりとめもなく

思いがけず・・乾燥させていた大皿が
立て続けに底割れして
暖冬とはいえ・・やっぱり冬なのを思い知らされた

慌てて挽きなおした大皿を抱え
今月いっぱい・・あと10日ほどで締め切り
工房にこもったままが・・続いている
d0032782_924019.jpg

桃次郎を連れて歩く早朝の散歩だけが
息抜きといえば・・息抜き
土管に集まった淡い光りが・・皿に見えたりして
d0032782_93166.jpg

ひとつ手違いがあっても・・間に合わない今
落ち椿の潔さ・・もあるが・・
d0032782_931778.jpg

お地蔵さんの・・ご慈悲を・・
d0032782_933226.jpg

春は・・そこまで
d0032782_935147.jpg

こんなに根つめて仕事した冬は・・
久しぶりだったかも

てつ56・・more(66/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2007-02-19 09:42 | 郷愁の江戸川

ほほ・・寄せて

d0032782_0154692.jpg

連休を利用して・・昨夜から
妻は福島に住む娘を訪ねて出かけていった
ふたりで温泉を楽しむらしい

いつもように・・独りで留守番
気ままに過ごす工房での自由
これが一番いい
d0032782_016521.jpg

いただいたバスケット仕立てのお花・・
久しぶりに工房特設スタジオで
タム9のマクロを楽しんだ
d0032782_0161994.jpg

医者としては一番忙しい年代でもあるが
それでも独身生活を謳歌する娘の誘いは
妻には何よりの楽しみらしい・・
折々にふたりで出歩いている
同時に・・それは少し老いた夫にとっては
いわば・・棺おけからそっと覗いた娑婆みたいなものだ
これなら安心・・密かな安堵とでも・・
d0032782_016377.jpg

花は・・自分の恋心を言葉で伝えることはない
虫に頼むには・・自分が美しく咲くしかない
d0032782_0165232.jpg

ことによると・・
人間も言葉を捨てれば・・もっと美しく咲けるかもしれないなぁ・・
そういえば・・冗舌や舌禍が命取りって・・象徴的だ
言葉は惜しみ惜しみ使うべし・・良寛さんはそう教えている

てつ56・・more(65/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2007-02-12 01:25 |

菜の花・・東京ドイツ村

d0032782_23155552.jpg

一時帰宅していた母を・・
南総のマンションに送り届けた帰路・・
d0032782_231673.jpg

通り道の「東京ドイツ村」に立ち寄った
d0032782_2334393.jpg

冬を忘れた菜の花が・・
一足早いポルカの乱舞
d0032782_23161731.jpg

黄金色の花弁は希望の兆し
何かいいことありそうな・・
d0032782_23162777.jpg

それにしても早すぎる春・・
季節さえも・・成熟を置き忘れたみたいだ
d0032782_2316393.jpg


てつ56・・more(64/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2007-02-07 23:59 |

江ノ島・・ぶらり

d0032782_0302316.jpg

光りは・・明るさ
でも光りは・・影
d0032782_0304294.jpg

近頃・・逆光の影に魅かれる
d0032782_0305813.jpg

Tシャツ一枚でも快適な
冬には珍しい暖かな江ノ島の海辺・・
燦々とした昼下がりの日差しに
・・影を追った
d0032782_0311585.jpg

影は・・闇ではない
だから・・不安も恐怖もなしに
ゆったりと安らぐ・・

てつ56・・more(63/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2007-02-04 01:05 | 風物