<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

風車のある景色・・

d0032782_22271341.jpg

佐倉11万石城下町で
オランダ風車をみつけた
印旛沼のほとり・・・
d0032782_22272789.jpg

飾り物ではない
だからホンモノの四枚の羽根が回ってた
もし・・巻き込まれたら
きっと命がけに違いない
d0032782_22273999.jpg

ゴッホの絵を見るような
牧歌的な湖畔に
羽根が風を切った・・
d0032782_22281727.jpg

確か・・本場のオランダでは
この建物の中に
風車を守る人々の営みがあった
d0032782_2229074.jpg

風は・・
決して静かではない
優しくもない
だから・・力なんだろな

てつ56・・more(10/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-29 23:22 | 風物

ハーブ園の朝・・

d0032782_21382144.jpg

雲の厚い夜明けだったが・・                       ナンテン
朝食のころには晴れ間が見えた
d0032782_21384433.jpg

シャワーを浴びて・・カメラを持って・・                 ゼニアオイ
愛用のチャリでハーブ園に・・
d0032782_2138597.jpg

ハーブの香りがむせかえるような                   サルビア
濃い緑の中に・・いつもの静けさをみつけた
d0032782_21391453.jpg

午後からは東京に・・それもスーツに着替えて・・          ナデシコ
暑いだろうな・・・

てつ56・・more(9/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-27 22:15 |

定点落日・・

d0032782_8423454.jpg

久しぶりに・・梅雨の合間に陽が射した
d0032782_842483.jpg

ちょっとだけいつもの場所に・・
d0032782_84354.jpg

光りは淡いけど
命は・・すくすくと
d0032782_8432077.jpg

うっとおしいが・・
やっぱり恵みの雨でもある


てつ56・・more(8/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-25 09:36 | 郷愁の江戸川

百花繚乱

d0032782_2111464.jpg

いずれあやめか・・かきつばた
そうそう・・紛らわしい花である
d0032782_211344.jpg

椿と山茶花の区別より・・もうひとつ厄介だ
今のところ・・花のソムリエにはほど遠い
d0032782_2114992.jpg

本土寺・・あじさいで知られた寺だが
菖蒲や紅葉も有名である
d0032782_212443.jpg

春の最中にこの寺を訪ねると
花職人さんがこの池に浸かって
花の手入れをするのが見える
d0032782_2122318.jpg

毎年のことだ・・
花と職人の間には
もの言わぬ信頼が・・
きっとあるんだろな
d0032782_2124680.jpg


てつ56・・more(7/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-23 02:45 |

妙高高原

土曜日の夜・・
工房の仕事を終えて・・シャワーを浴びて
カメラ・バックとクーラー・ボックスーを積んで
車で走り出したのは・・9時半だった
d0032782_151358.jpg

大学時代の仲間が集まって・・
再会を楽しむ・・今回は戸隠の手打ち蕎麦
後輩のA君が打つ蕎麦を食べ
夜は旅館で宴会という段取り・・20人が参じた
d0032782_1515783.jpg

首都高速 中央高速 長野高速 上信越高速を乗り継いで
400キロ近くを一気に走った
予定通り・・明け方に妙高高原に着いた
再会だけなら・・汽車でいい
折角だから・・フォト・トレッキングもしてみたかった
徹夜ドライブをしたのは・・そういうわけだった
d0032782_1513583.jpg

旧友たちと別れて・・
笹ケ峯の乙見湖の近くを歩いたのは翌朝
幸運にも・・それこそ梅雨の合間の五月晴れ
水芭蕉の群生には遅かったが・・
滅多に誰ともすれ違うこともない山道を
僅かな残雪に鳥のさえずりを聞きながら・・
ゆっくりと歩いた
d0032782_1522332.jpg

工房の仕事も最後の追い込みだが
考えてみれば・・いつでも「最後の追い込み」なのだ
二の足を踏んだ出席の返事・・
でも出席してよかった・・
ひとも空気も・・あったかい
d0032782_1524254.jpg

窯を焚きながら・・これを書いている
小諸なる古城のほとり・・雲白く遊子悲しむ
小諸の懐古園まで足を延して
帰宅したのは・・月曜日の夜
出かけたのと同じ9時半だった
d0032782_1563635.jpg


てつ56・・more(6/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-20 16:25 | 自然

あじさい寺(本土寺)

d0032782_18322029.jpg

寺を・・
花で埋めるのは
西方浄土への願い・・だから
d0032782_18324060.jpg

本土寺の和尚が
そう書いていた
d0032782_1833820.jpg

花が・・ひとを癒す・・
そういえば解るような気がする
d0032782_18333124.jpg

深い緑に包まれて・・
柔らかな光りに包まれて
d0032782_18334954.jpg

命を・・考えるひとときだったような・・

てつ56・・・more(5/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-17 19:04 |

バトン

vertさんからバトンが回ってきました
初めてのことで 最初は何のことやら・・さっぱりでした・・苦笑
どうやら事情が飲み込めてきましたので・・
わたしなりの精一杯でリレーすることにしましたのでヨロシクです・・
----------------------------------------------------------------
ё01・あなたが一番使っている愛機とフィルムは?

d0032782_23435315.jpg
d0032782_23441717.jpg


それまで使っていたNikon coolpix4300の小さなデジコンにもの足りなくなって
 残りの人生・・これ一台を乗りこなしたいものだと
NikonD200に乗り換えたのが 今年の正月でした
買ってはみたものの セスナで適当に楽しんでいたデジコン遊覧が 
突然最新のジェット戦闘機に乗り換えたみたいで 
マッハの世界に失神寸前みたいなものでした

最近になって・・やっと水平飛行ができるようになった・・ってとこかな・・苦笑

みなさんのブログにお邪魔してて
昔の銀塩カメラ・・が意外にも脚光を浴びてるのにびっくりしました
これしかなかった時代に育ったもんですから 
DPもいらないデジカメの便利さに傾いて 
銀塩カメラは引き出しの中でしたが 
ちと引っ張り出してきました
まだ最初のフィルム一本を撮り終えてもいないので 成果はわかりませんが 
それがNikonFG-20です 古いけど 結構定評のあるカメラだったと思います
---------------------------------------------------------------

ё02・一眼をお使いの人はもっとも使っているレンズも教えて下さい

d0032782_02185.jpg

これで全てです

*Nikon AFS Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G ED
*Tamron SP AF 90mm F/2.8 MACRO 1:1
*Nikon AF NIKKOR 70-300mm 1:4-5.6G

当分新しいレンズをほしがる予定はございません・・笑
この三本使いこなすだけで・・多分・・人生は終わるでしょう・・から・・あはは
-------------------------------------------------------------

ё03・今一番手にしてみたいカメラは?

当然ながら・・なんもございません
壊さないかぎり・・これだけで充分です
--------------------------------------------------------------

ё04・カメラを触れるきっかけになったのは?

若い頃 テレビの番組制作をしていた時代がありまして 
カメラマンたちとは年中一緒でしたが 
だからといって何かを教えてもらうこともなかったですねぇ・・
忙しかったですから
精々我が子の幼い日々を撮ったくらいでした

後に陶芸に転じて 
自分の作品をできるだけきれいに撮りたいってことが 再開のきっかけでした 
今もそう思ってますが その練習にと始めたのが花撮影でした
器より花のほうが面白くなってきちゃった・・ってとこに 
我ながら少し心配になってきてます
--------------------------------------------------------------

ё05・自分の撮った写真で気に入っている写真は?

d0032782_0263699.jpg


いい写真かどうかは別ですが これにはちょっとした思い入れがあります
工房に閉じこもる期間を余儀なくされる仕事柄 
工房の中に特設スタジオを作って 
出かけなくても花を楽しめるようにしたのですが 
その一枚がこれです 
単調な設定しかできないもんですから 
少しトリックに工夫し ガラス板を使って撮ったものです
一輪のシクラメンをダブらせて・・アングルや光りの加減で・・
色々楽しめました
-------------------------------------------------------------

ё06・被写体としてこれから撮ってみたいもの(構図等)はありますか?

幾つになっても・・男ですから・・だから例によって例のフォトが・・あはは
やめときます 被写体探しで苦労しそうですからね・・
マジ言えば ほんとは人間模様も撮ってはみたいけれど 
個人情報のうるさい時代 きっと難しいでしょうね 
器とか花にしておくことにします
--------------------------------------------------------------

ё07・写真を面白いと思うところ

とりわけマクロに興味をもってますが 
多分肉眼では無理な距離でものを見ることができるからでしょう
----------------------------------------------------------------

ё08・ファインダーの覗いている時に思うこと

「息とめるのって・・苦しいなぁ・・轆轤と一緒じゃん・・」です
------------------------------------------------------------------

ё09・写真を撮る上で影響されている人(作品)はありますか?

やきものの名手の作品を見るので精一杯・・
そこまで手がまわりません・・苦笑
--------------------------------------------------------------------

ё10・身近でオススメのフォトグラファーを教えて下さい。

エキブロで始まったフォト・ライフ
何もわからずお世話になったhideさ rikoさんの影響は当然ですが 
ほかにkanさん ひろさん reraさんのフォトは 
いつも感銘して拝見してます
----------------------------------------------------------------------

ё・最後にこのバトンを渡す人を2人選んで下さい。

このバトンの依頼をいただいたとき 
どなたにお願いしたらいいのかも さっぱりでした
そこで 比較的おつきあいの長いMimiさんにお願いして了解をいただきました
ところが 後からなんとvertさんからも依頼がいったようです

ダブル・ブッキング・・ってわけだけど 
この際 一部屋にふたりで宿泊させてもらうか・・ってわけで 
思いがけないアヴァンチュールになっちゃいました・・爆  お許しを・・
では・・Mimiさん・・今夜はふたりで・・笑

慣れない作業で・・ヘトヘト・・あはは
どうやらこれで全問・・回答ってわけです
たいしておもろない話で・・スンマセン!!
--------------------------------------------------------------------------

惜春・・に沢山のコメントありがとうございます
明日・・レスコメさせてください・・ペコッ!

てつ56・・・more(4/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-15 01:49 | 未分類

惜春

d0032782_23582976.jpg

物原の器の姿が消え・・
被い包むように深い織部の緑
d0032782_23585198.jpg

志のの白さが・・
惜しみゆく春の名残り
d0032782_2359965.jpg

しがみつく綿帽子は
新しい命への執念
d0032782_23593394.jpg

工房の庭に漂う・・
ドクダミの深い匂いが
工房での長い時間を教えてくれた
d0032782_23595130.jpg


てつ56・・more(3/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-13 00:53 |

五月晴れ

d0032782_111278.jpg

憂鬱な梅雨の幕間に・・・・
カラッと青空がのぞけば
それを五月晴れというらしい・・
d0032782_1372493.jpg

久しぶりに爽やかな朝の散歩
花に光りがあふれ・・・
d0032782_121869.jpg

桃次郎の機嫌もすこぶるだ
d0032782_123457.jpg

玉蜀黍に実がつき
夏は・・そう遠くない

てつ56・・more・・(2/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-11 01:27 | 郷愁の江戸川

ジニア

d0032782_22505440.jpg

理屈っぽい話が続いた・・
重いのはサーバーだけじゃなかったかも
d0032782_2251587.jpg

久しぶりに
鉢植えの花を買って
工房で向き合った・・
d0032782_22511817.jpg

ジニア・・・百日草のほうが馴染みやすい
素朴で可憐な白い花だ
d0032782_22513055.jpg


てつ56・・more・・で(1/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-06-08 23:39 |