カテゴリ:食べ物( 15 )

ちょっとしたお気に入り

なんとなく撮りためてあった「美味しいもん」のフォト
これで全部というわけじゃないみたいですが
ちょっとした・・お気に入り・・でまとめてみました
d0032782_0184312.jpg

浅草の「小柳」のうなぎ
浅草寺のすぐそばのこじんまりした店だが
うなぎも飯も・・ボリュームたっぷり
下町っぽさがあふれて・・好きなうなぎです
d0032782_0185759.jpg

銀座「木村屋」の・・あんぱん
へそのしょっぱさが・・餡の甘さを消したり・・強調したり
その塩味が好きです
d0032782_0192254.jpg

沼津港の「丸天」の煮魚・・
切り身じゃなくて・・丸々一匹のこのきんめ・・
スーパーでも結構高いけど・・ここで食べると・・庶民食
それがうれしい店です
d0032782_0202272.jpg

御殿場・・正確には裾野市だけど
「蕎仙房」の季節限定蕎麦・・鴨煮かけそば
熱い鴨汁に・・冷たい蕎麦をつけて食べる

こんな山の中・・どうやってみつけるの?・・って店だけど
いつも行列の店
d0032782_0205555.jpg

千代田区麹町の「村上開新堂」って老舗のフレンチ
もともとはお菓子の店だけど・・勿論料理も絶品
それに心遣いの行き届いたレストラン

デザートにでるこのゼリー・・きれいでしょ
ちょっと食べちゃったあとのフォトだけど
各種・・好きなのをとっていただく・・ってわけ
d0032782_0211961.jpg

芝大門の近く「新亜飯店」は・・中国人のお店
ここの小籠包は・・もう20年来のお気に入り
ちっとも「小」じゃなくて
一枚の蒸篭に大ぶりな小籠包が8個
独りだったら・・これで終わっちゃう

口の中やけどしそうだけど
ジューシーな肉汁がたっぷりで美味しいのです
d0032782_021398.jpg

市川の「麻生珈琲」のトルコ・コーヒ
どろっとしたコーヒーの上澄みを呑むのだが・・これが好き
遠い昔・・トルコ大使館でいただいた珈琲が美味しくて
でも・・飲ませる店は少ないみたいです
d0032782_9222772.jpg

人形町甘酒横丁の「久助」のやきとり弁当
昼のメニューはこれだけ
だから・・飯の大中小を注文すりゃ
3分後には食べられる
せっかちには・・なんとも嬉しい店だが
早いだけじゃない・・美味い
by kamadatetsuya1017 | 2009-05-10 00:52 | 食べ物

恒例のお餅ランチ

d0032782_225820100.jpg

毎年暮れの28日は・・
それが何曜日であろうと・・餅つきと決まっている
かつて病院の事務長だった時代からの恒例
その病院の敷地の一部の地主さんだったOさんの家でつく
d0032782_22583159.jpg

Oさんは農家・・でも
舅姑を亡くしたあと・・ご主人にも先立たれた
だから昔のように盛大にとはゆくまいが
自家用の食材なら・・お手のものってわけだ
d0032782_22584360.jpg

私の黒天目の大鉢をもっていった
白い餅が似合うはずである
Oさんお得意のねぎからみ餅
大根おろしにねぎを和えて餅を包む
採れたてたてのねぎでないと駄目だそうだ
大根の辛みにねぎの甘さがかぶって実に美味い
d0032782_22585750.jpg

雑煮に使う小松菜もしゅんぎくも
裏の畑で収穫・・採れたてである
d0032782_2259696.jpg

昼になると・・みんなでつきたて餅を食べる
雑煮に始まって・・からみ ねぎからみ 黄粉 アンコ
まさに餅三昧である

毎年この日にしか会えないこの家の親戚仲間たち
10年余の歳月がうそのように・・いつもの通りである
やがてついてもらったちん餅の板を抱えて
それに自家製の漬物をいただいて別れる
また・・来年の今日までの・・一年が始まるのだ
by kamadatetsuya1017 | 2008-12-28 23:18 | 食べ物

リンゴ

d0032782_21493449.jpg

美味しそうな林檎・・でしょ
♪~~あかいリンゴにくちび~~る寄せて~~♪
いただきものですが・・この林檎・・すぐれものです
d0032782_21494722.jpg

実は・・こうなんです
大きいリンゴが普通のリンゴ
これだと・・一人で一個食べると持て余す
都合よく半分づつってお相伴がいるとは限らないから
そこで・・開発された小型林檎
姫や乙女リンゴよりは大きめだそうです
ひとりで一個は・・らくらくゆけそう
いろいろ考えるものですねぇ~~
by kamadatetsuya1017 | 2008-11-22 22:00 | 食べ物

『ビフテキ丼』

d0032782_22591960.jpg

                                写真は・・お店のパンフレットから

カメラは持っていたのだが・・撮るのを忘れた
懐かしい味にであって・・つい箸が先走ったのだ
『ビフテキ丼』・・40年前の思い出・・

昭和40年代の前半・・
テレビ番組の制作者だった若き日の私は
しばしば赤坂のTBS局舎から程近い「津つ井」で昼飯を食った
多少仕事がらみの会食だったから
ちょっと贅沢なこの昼飯も会社もち・・
あまりうるさいことを言われない時代だった

昔あった辺りに店が見当たらない
一年ほど前に引越したとか・・
「そこの路地をさ・・あっちのほうへ歩いて・・
アメタイの宿舎のすぐそばだよ~~」
近くの店のおっさんの答えがこれ・・
これじゃ判らなくて・・タクシーのナビに頼った

昔とは様変わりして・・広々と洗練されたお店
迷わず・・ステーキ丼を注文した・・2、630円
今でも少々贅沢なランチかもしれないが・・
なんてたって・・ここは天下の赤坂である

懐かしい友達と再会して
ことさらに気取るほどじゃなくても
ちとしゃれたランチを・・なら
お奨めである・・ビフテキ丼・・洋と和のコラボレーション
飯にしみた肉汁も・・実にいいのだ

赤坂 津つ井
d0032782_22593443.jpg

それにしても・・乃木坂通りと一ツ木通りの交わるあたり
つまりTBSの近辺は・・往時を偲びようもないほどに変わった
昔だってにぎやかだったが・・その上実におしゃれな街になった
まるでテーマパークのような一角に・・
テレビから抜け出たような若者たちが溢れている

40年前・・このあたりが仕事場だった時代
スーツで仕事してたのがウソみたいでもある
数年前・・リタイアしたTBSの社長がテレビで挨拶していたが
そのお顔は・・あのころおつきあいのあった課長だった
もしかしたら・・津つ井でも一緒だったかも・・

遥かなる・・遠い日々・・懐かしい午後だった
by kamadatetsuya1017 | 2008-08-01 23:34 | 食べ物

そもそも・・

d0032782_22405078.jpg

そもそも・・久しぶりにチャリンコに乗って
独りでラーメン食いにゆこう・・と思った

地元にあるという・・殿堂入りのラーメン屋さん
行ったことはなかったから・・行ってみることにした
これが・・そうである・・殿堂入りの・・
チャーシュは美味かったが・・麺は好みじゃない
d0032782_22421211.jpg

独りでランチのとき・・
先ず一冊の本を持たずということはない
今日もそのつもりで・・読みかけの一冊を・・
バッグにつめようとして・・みつからない

昨晩・・ベッドで読んだから
部屋のどこかないあるはずなのに
それがみつからないのだ

意地になって探した
そもそも・・乱雑な部屋をそのままがいけない
となると・・掃除して整頓するしかない
やった・・掃除を
腹が減ってるのに・・やった
みつかった・・携帯電話のマニュアルと一緒に
テレビの後ろに置いてあった

そこに置いたのを思い出したが
探しているときには・・思い出せなかった
不安に怯える・・そろそろ始まったかぁ・・
d0032782_22412379.jpg

そもそも・・この一冊クライブ・カッスラーの
『古代ローマ船の航跡をたどれ』の上巻なのだが
読み始めたら面白い

大分昔・・この作家をまとめて読んだ時代があるが
そのころ・・読み残した一冊を
我が家の書架の隅っこでみつけて
今になって読み出したというわけだ

ラーメンのあと・・ドトールで
珈琲を飲みながら・・読み続けた
娘にもらった桃次郎のブック・カバー
この目で見つめられると
散歩の時間が迫ったのを思い出す
ひとしきりして・・またチャリに乗った
d0032782_22423364.jpg

そもそも・・この一冊
そろそろ上巻を読み終えそうで
数日前から下巻を手元に・・と思い始めて
これがみつからない

どうしてもみつからないのだ
ままよと・・チャリを止めてブックオフに・・
下巻だけ探したが・・あいにくと在庫なし
諦めて・・帰宅した

そもそも・・この一冊が置いてあった書架
上下二冊を一緒に抜いたはず・・?
帰宅して・・その場所に行った
・・そこで下巻を発見した・・
不安に怯える・・やっぱり始まったかぁ・・?
by kamadatetsuya1017 | 2008-04-25 23:21 | 食べ物

インペリアル・バイキング

d0032782_843945.jpg

そもそも話の成り行きはこうだ・・昨日のこと
「お使い物のことでカラカラに行ってこようかな・・」
朝食を摂りながら・・妻がそう言った
輸入タオルのカラカラ・・帝国ホテルの中にある
なら・・ってことで・・電話で予約して
インペリアル・バイキングで昼食と決まった
d0032782_845583.jpg

このところ・・かまだ食堂で
シェフ自習している私としては
たまには村上信夫君(恐れ多くもだが・・笑)伝来の
味付けも食ってみるか・・と妻を乗せて
メチャ暑い日差しの中・・日比谷めがけて走った

そもバイキングと名づけた食べ放題・・
これって・・帝国ホテルが発祥である
老舗の面子・・村上総料理長のプライド
流石といえばさすが・・だが
病みあがりのわが身なれば
いかんせん量ははかどらない
手をつけられないメニューが沢山あったのは無念
d0032782_8225450.jpg

久しぶりのカラカラも
歩いてみれば・・タオルのおもちゃ箱
トロピカルな色彩に圧倒されるが
新作食器のヒントになるまいか・・
d0032782_8231984.jpg

これ見てて・・そそ思い出した
私は高校時代・・バレー部の所属だったが
2年後輩に・・武○君がいた
彼はこの帝国ホテルにずっと勤務していた

少し若いころには・・随分と重宝で
何やら大きな会合を・・となると
彼の世話になったものだ
何しろ・・
この大きな老舗ホテルの宴会担当部長だったのだ

時代のせいもあるかもしれないが
10年ほど前・・彼が先頭切って営業してた実績は
今では遥かに及ばず・・伝説になっているらしい
d0032782_8521670.jpg

しかし2年後輩となれば・・もうリタイアの年齢
バイキングを食べながら・・
少し年配の支配人風のウェイターさんに
それとなく訊ねた
「あぁ・・武○ですか・・ホテル本体からはリタイアしましたが
今・・当ホテルの子会社の社長していますよ
間違いありません・・かつて私の上司でしたから・・笑」

フロントからの社内電話で・・
ロビーまで出てきてくれた
「いやぁ~~今日は休日だったんだけど
たまたまチョッとトラブルがあったりして
急いで出てきたとこなんですよ
いいタイミングでした・・」

多分10数年ぶりの再会である
僅か2歳違いとは思えない若々しさは
天性宴会好きで・・その天性の故に
伝説を生んできた男の華やかさに違いない

「家内が・・やきもの大好きで・・目がないみたい・・」
そか・・顧客名簿に組み込まねば・・メモメモ

カラカラ・・妻の一言から・・
これまた思いがけない
懐かしい再会を果たすことができた
by kamadatetsuya1017 | 2007-08-17 09:13 | 食べ物

スコーン

d0032782_22564767.jpg

いつものハーブ園の午後3時
スコーン頼んだのに・・なぜか
冷たい珈琲・・これってミスマッチ
ここは紅茶にすべきだったろな・・
d0032782_22535485.jpg

イングリッシュ・タイプのプレーンなスコーンだもの
ジャムをつけて・・アールグレイ・・だったかも
d0032782_22541179.jpg

すぐ傍で・・・
ブルーベリーが実をつけていた
もう暫くすれば・・収穫だろか
d0032782_22544725.jpg

スコーンに添えられてきたのは
そのブルーベリー
お気に入りのジャムだ
d0032782_22552038.jpg


てつ56・・・more(23/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-08-02 23:39 | 食べ物

常陸牛ステーキ

d0032782_2131491.jpg

「筑波山中にね・・飛騨の合掌作りの古民家を移築したレストラン・・
そこで・・常陸牛のステーキだって・・行ってみる?」
d0032782_21312968.jpg

道中・・カサブランカが沢山咲いてた
「なんでここでカサブランカ?」
d0032782_21314811.jpg

何ごとにつけ・・脈絡がないっての案外好きだ
ステーキとカサブランカ・・特別な意味はない
d0032782_2132168.jpg

日曜日だというのに・・
滅法ガラガラなドライブ・・1時間も走ったら既に筑波の山のなか
陽射しは淡いが・・夏はすぐそばらしい
d0032782_2136162.jpg

ひとつ出品を終えて・・束の間の休息
運転・・変わろうか?
妻に頼んで・・ウトウトするのも悪くない
気がついたら・・我が家もすぐそばだった
d0032782_21321052.jpg


てつ56・・・more(11/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-07-02 22:23 | 食べ物

Confeitos

d0032782_2312396.jpg

安土桃山から400年・・
日本のやきものの歴史とほぼ同じ
それがConfeitos・・金平糖である
d0032782_23121581.jpg

砂糖を大なべで焙る・・
結晶が育って角ができるには
10日ほどかかるのだそうだ
d0032782_23122845.jpg

飽食の現代では考えもつかないが
甘いものの乏しかった時代には
宝石のような菓子だったにちがいない
d0032782_23124146.jpg

過日 川越で買い求めた一瓶
花の合間に
ちょっと箸休め・・
by kamadatetsuya1017 | 2006-04-19 23:30 | 食べ物

Lunch on・・・


d0032782_031350.jpg
「食事」が「餌」と違うのは
ものを食べるというより
雰囲気を食べる・・ということだから・・・
器も食べるし・・空気も食べる
ときに・・
ゆったりとした時間も
誰に煩わされることのない静けさだって
何よりのご馳走でもある
d0032782_23233723.jpg

今日は・・
いつものハーブ・ガーデンでlunch, alone
暖かな陽ざし・・花たちの乱舞
贅沢な時間だった・・・
d0032782_23235672.jpg

バジルのトーストに・・ブルーベリーのケーキ
それに熱いハーブティー
ソーサーに添えられた梅は
勿論 ここの庭から摘んだものだ
d0032782_23241529.jpg

何の手練もなく・・ただ真っ直ぐに撮った
美味しそうだな・・そう思って撮った

団子より花・・って方は・・more・・へどうぞ

More
by kamadatetsuya1017 | 2006-03-14 23:48 | 食べ物