カテゴリ:かまだ食堂別館( 3 )

かねてから気になってたことを・・

d0032782_19495619.jpg

かねてから気になってたことだけど・・
どうして・・カレーハウスのメニューに
「カレー・パスタ」ってないんだろ?
どうして・・イタリアン・レストランのメニューに
「カレー・パスタ」がないんだろう?
寡聞にして・・私の知ってる限りでは
見たことも食べたこともない

イタリアとインドが不仲だった・・聞いたことがない
オリンピックの入場行進だったら・・同じイニシャル
並んで歩くくらい・・お隣りのはず

第一・・カレーもパスタも大好きなニッポン人のことだ
どうしてこのふたつをコラボしないんだろ?
かねてから気になってたこと・・である

そこで・・我が「かまだ食堂別館」で・・
試してみることにした
ちなみに本館は・・かまだ食堂に・・

シーフード・カレーあたりがイタリアン向きかと思ったが
買い置きの食材を優先することにして
今夜は・・チキン・カレー・・である
ホールトマトを使ったり
チラリとデミグラス・ソースやヨーグルトを・・

結果・・いけるではないか!!
結構沢山作っちゃったから
明日は・・ライスで食べてみよう

d0032782_195091.jpg

つけ合わせは・・
完熟いちじくの生ハム包み
近所の農園で・・その日の朝の収穫を売ってくれる
メロンを包むのもポピュラーだけど
私は・・イチジクの方が好きだ

少し青臭い甘さと・・生ハムの塩味が重なって
何かを思い出してしまいそうな・・
そんな少年時代が・・笑

ところで・・
この記事をアップしてから
まてよ!・・ネットで調べてみましたら
パスタとカレーのキーワードで
結構沢山の記事があることがわかりました
やっぱりねぇ~~笑

by kamadatetsuya1017 | 2007-08-14 20:07 | かまだ食堂別館

レシピ

d0032782_21445044.jpg

『レシピ』・・と言えば・・
陶芸家にとっては・・『釉薬』のことだ
写真に使った黒天目鉢
天目釉は・・大勢の陶芸家が使っているが
レシピは・・それぞれに違う
何度も何度も書き換えて
何度も何度も試作する
展覧会や個展で使えるようになるまでには
結構時間がかかっているものだ

入院している間・・
病気の性質のせいもあって
食べるものにはさまざまに制限があった
普通食が摂れるようになったのは
退院も間近かになってのことだった

予後に無謀は許されないが
それでも・・帰宅したら・・
食べたいものが・・脳裏を過ぎった

陶芸家が食器を作るのは当たり前みたいなことだ
その上で・・いつかきちんと対峙すべきかも・・と
思ってきたことのひとつが・・料理であり
もうひとつは・・茶の湯である

今更・・板前修業というわけにもゆかぬが
自分でキッチンに立ってみようと
少し・・モチベーションが沸いたのも
想定外の入院がもたらした・・副産物かもしれない

d0032782_22224369.jpg

退院して10日余
殆ど毎日のように・・朝晩の食事を自分で作る
養生の訓練のつもりで・・
スーパーに食材を買い歩き
妻とふたり分を調理している

仕事に復帰すれば・・毎日というわけにもゆくまいが
それでも・・できるだけ続けてみようと思っている
『習うより・・慣れろ』・・
何事もきっと秘訣は似たようなもんだ

今夜は・・チキンをメインに・・アスパラのスープにした
黒天目鉢に・・トマトの赤が映える
粉引きの抹茶茶碗にアスパラのスープを盛ってみた
器を選ぶ・・料理してみるにしくなし・・だ

余談だが・・この黒天目鉢
実に便利な器で
かなり多目的に使える
大抵の料理の色彩を活かしてくれるのだ

25センチほどの大きさ
展覧会では組み物として6客で出品するが
食卓では一客で使って重宝なサイズでもある

おまけに一枚・・・more

More
by kamadatetsuya1017 | 2007-07-30 22:30 | かまだ食堂別館

留守番

d0032782_2335032.jpg

早朝6時過ぎに出発していった娘の運転する車は
妻と母を乗せて・・知人を訪ねて熱海に向かった
渋滞覚悟のドライブだったが
聞きしに勝る鈍行で・・・さすがに5月3日である

およそ半日かけて・・昼少し過ぎに着いたらしい
約束の昼食にはかろうじて間に合ったようだ

工房で留守番を決め込んだ私は・・・
約束もないままに・・独り昼食を作って食べた
d0032782_2344713.jpg

チョロッと茹でて・・そのまんまお構いなしに・・
そのつもりだったが
ふとフォトでも撮るか・・と
ついに自作の器を引っ張り出して
自作自演の昼食になった

天目鉢に・・讃岐のうどん
灰釉小鉢は・・数の子わさび
右奥の粉引き片口は・・白菜の漬物
黄瀬戸を・・そば猪口にして
右手前は・・
併せ描けの灰釉鉢に・・いぶりの合鴨
d0032782_2352082.jpg

天気につられて・・昼下がりの散歩は
お気に入りのハーブ園
連休とあって・・大賑わい
ロウバイの一枝を・・眺めつつ
冷たい珈琲に薫風ひとしきり・・
d0032782_2355169.jpg

おんな三代寄り添った温泉宿の
そのかまびすしさとは無縁に
近所で買い求めた食材で・・
桃次郎相手に静かな夕食

ほっけを焼いて織部に盛った
見込みを白っぽくして
周りを黒釉で焼く食器は
近頃のお気に入り
刺身こんにゃくと
昼の余りの漬物と数の子わさび
粉引き豆小鉢にうずら豆
わかめと豆腐の味噌汁は
これまた最近お気に入りのあごの出汁が利いている

茶道具で焼いた茶碗は
少し大ぶりだが・・
使い込んで風合いがでてきた

チラッとビール一杯
近頃便利になって・・
低アルコール・・これなら何とかなのだ

器を選んで使ってみる・・
たまのことだが・・
独りっきりの留守番ならでは・・である

てつ56・・more(75/569)

More
by kamadatetsuya1017 | 2007-05-05 23:58 | かまだ食堂別館