night in 銀座

d0032782_23215777.jpg

もう少し行けば新橋の駅・・
そんな辺りのあずま通りだったかに
その小さな会社があった

大学4年の春・・
私は・・その会社の正社員だった
勿論・・月給ももらった
おまけに・・仕事上の便宜のためだが
営業部次長・・なんて肩書きまでついていた
d0032782_23221121.jpg

スーツを着て・・この銀座通りの左右を
セールスして歩いていた・・
3年生のときに・・ほとんど単位をとってしまって
だから・・大学には週に一日しか用がなかったのだ

卒業して・・ほんとにやりたいことはテレビだった
この会社を辞めて・・番組製作会社に入ったら
その会社も銀座・・また・・毎日銀座に通った
d0032782_23222361.jpg

毎晩毎晩・・深夜まで働いた
世の中・・まだ貧しかったが・・活気はあった
新米プロデューサーでも・・仕事はいっぱいあった
テレビが新聞から独立して・・ひとつの世界を作りつつあった
面白い時代だった
d0032782_2322381.jpg

あの頃・・銀座の夜は早かった
高級クラブ街を除けば・・店じまいは早かった
だから・・久しぶりに銀座の夜を歩いて
雨後の筍みたいに乱立し始めたブランド店が
結構遅くまで営業しているのにびっくりした
d0032782_23225276.jpg

当時だったら・・六本木か青山
仕事を終えて・・深夜にメシでも食おうとしたら
そこらまで足を延ばしたものだ
d0032782_2323584.jpg

銀座・・やっぱり懐かしい街・・
こんなにおしゃれじゃなかったかもしれないが
それでも・・ここは大人の街だった
by kamadatetsuya1017 | 2008-11-27 23:58 | 風物
<< ピアニスト 武藤晶子 リンゴ >>