春の夜の夢

d0032782_071815.jpg

いつかその日がきたら・・
好きなパイプに煙草を詰めて
手許だけが明るいランプの下で
時を気にせず・・古典を読んでみたい・・
d0032782_073018.jpg

そんな風に思っていた時代があるが
轆轤を廻していると
そんな日は来ないような気がする

独りっきりの工房を真っ暗にして
春の夜の夢をフォトにしてみようと・・

続きは・・more・・で



d0032782_075372.jpg

持ってたはずだと探していた三脚がみつかった
そうなりゃ・・スローシャッターも可能
d0032782_08418.jpg

工房特設スタジオ・・
キャンドルで温められたコニャックが
マルコポーロの香りと競いあっていた
by kamadatetsuya1017 | 2006-04-24 00:15 |
<< 矢切の渡し 江戸川の朝 >>