hand-made PIPE

d0032782_21525844.jpg

煙草が肩身の狭い時代・・だから
こうしたパイプを燻らすこともままならない
d0032782_2153161.jpg

四半世紀も昔のこと・・
自分で作ったパイプで楽しんでいた
煙草の美味しさなら・・・これにかぎる
d0032782_21532990.jpg

その頃に作った一本である
炎のようなフレーム・グレインと
鳥の巣を思わせるバーズ・アイの木目を
クロスさせながらデザインするのだが
形と木目の調和・・
ヤスリだけで削りだしながら
あの頃も・・夜更かしだった
d0032782_2153448.jpg

夜中に磨きあげたパイプに
ゆっくりと火をつける・・・
一杯の熱い珈琲があれば
至福の時・・だった

続きは・・・more・・で



d0032782_21541135.jpg

↑がブライアーの根のブロック
これにデザインしながら削ってゆく
最初から最後までヤスリだけ・・
ニスのような光沢塗料も使っていない
d0032782_215633100.jpg

飛行機の中でこれを吸っていても
咎められることもなかった時代・・・
様変わりしたものだ
by kamadatetsuya1017 | 2006-03-28 22:23 |
<< カタクリ 雪柳 >>