窯焚き・・

d0032782_10544468.jpg

たまには本業を・・
昨日の明け方4時に火を入れ・・
今朝 3時頃火を落とした長い一日でした
今回はガス窯の還元焼成
焙りから攻め焚きに入る直前の色見穴
これで900度くらいだったかな・・
d0032782_10545948.jpg

窯の中の器が淡いオレンジ色・・に
更に温度をあげると
黄色くなって・・それから白っぽくなってゆきます
昔のひとは・・この火の色だけで
焼け具合をみていたのです
d0032782_10551472.jpg

15時間ほど焙った後
炉内への酸素の供給を制限すると
火は苦し紛れに器や釉薬に含まれる酸素を
奪い取って燃えます
これが攻め焚き(還元焼成)です
暴慢した燃焼ガスが噴出す景色は
いかにも窯焚き・・なのでしょう

大きな薪窯(登り窯)だったりすれば
その噴出す炎も荒々しく 猛々しいものです
by kamadatetsuya1017 | 2006-01-31 11:18 | 陶芸
<< 祈り どうして・・・ >>